スタッフブログ

地域美化活動「一貴山校区」を行いました。

12月9日土曜日、今日は毎月恒例の地域美化活動です。

今朝は、昨日とは打って変わって暖かい気持ちのいい朝になりました。

今回は一貴山コミュニティーセンターを起点に、一貴山校区での美化活動です。

一貴山コミュニティーセンターを出発し2分ほどですが、神社にちょっと寄り道してみました。

境内はイチョウの落ち葉で黄色い絨毯を敷いているようで今しか見られない貴重な風景です。

さて、コースに戻って活動再開です。今回のコースは地元の方しか利用しない道が多く、ゴミが少なく時々タバコの吸い殻等の小さなゴミが落ちているだけでした。

いつもは何気なく見ていた景色ですが、歩きながら見てみると色々な事に気付きます。

田畑の間を流れる冷たそうな小川

山を見ると、所々、紅葉も残っていますが、完全に落葉した木々も増え、秋から冬へと季節の移ろいと物寂しさを感じました。

彩りが寂しくなってきた景色の中、軒先に植えてある葉牡丹や、庭の植木の花が彩りをそえています。

また、道路を横切っているカマキリも枯草色に擬態しています。

いよいよコースも終盤に入り、幹線道路を含む地域での美化活動です。

今までと違って空き缶や弁当の容器等が捨ててありました。

飲物や食べ物を、美味しく頂いた後はポイ捨てせず、ゴミ箱に捨てて欲しいものですね。

ゴールの一貴山コミュニティーセンターに戻って来たところで、ふと空を見上げると鮮やかな空に飛行機雲が流れていました。

さて、本日の活動も終わりに近づき、会社に戻ってゴミの分別です。

今回は、可燃ゴミが8㎏・リサイクルゴミ2㎏でした。

今後も美化活動を続けることで、地域の環境美化に貢献していきたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。