スタッフブログ

今月の波止場清掃記録

 皆さん、『ラブアース・クリーンアップ』のことご存じですか?"地球環境と地域行動"の実践として、市民、企業、行政が協力して行う地域環境美化活動です。SDGsの目標達成や海洋プラスチックごみ対策にも貢献できる活動です。

深江海岸もこのような地域美化活動によって美しく保たれていますが、海洋ごみが漂着するのは砂浜だけではありません。

深江海岸は美しい砂浜が広がっていますがその左右には岩場いわゆる磯が連なっていて、この磯にはたくさんの海洋ごみが流れ着いています。これらの場所は住宅地からも遠く足場も悪いため地域の美化活動も難しいようです。私はこんな場所だからこそと思い今回もせっせとごみ拾いにやってきました。

 まずは2番波止場。前回のごみ拾いから1カ月しかたっていませんが、今回もビニール袋やロープなどをたくさん回収しました。極めつけは大きなブルーシートが絡みついていましたが、残念ながら手におえず回収できませんでした。次回に持ち越しです。

 次は3番波止場から先の岩場に降りていきます。今回も発泡スチロールや20ℓポリタンク、黒いシート?などを回収することができました。

 ごみ拾いのときは、ごみを拾った達成感ときれいになった満足感のほかに自然と触れ合える喜びを感じることができます。今日は岩の間から純白の野バラが。思わずのぞき込んでしまいます。背景には透き通った海が広がっています。本当にきれいですね。

 今回も抱えきれないほどのごみを回収しましたが、いつかは手ぶらで帰れるようになりたいですね。

これからも波止場清掃を続けていきます。見かけたら声を掛けてくださいね。

いつまでもきれいな地球でありますように。

2022.6.4 nijyo environment

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。